介護

2025年には、人口の5人に1人が、75歳以上になるという超高齢化社会を迎える我が国において、介護問題は非常に重要な課題を残しております。
ご自宅で最後を迎えたいという声を医療の現場においては、度々耳にします。
政府の方針としても、在宅施設での看取りを目指してはおりますが、現在は在宅での最後を迎える方が20%と、制度がおいついていない状況になっております。そこで現在の幅広い終末期の選択肢にお応えできるよう、医師、第三者の視点に立った日本全国に対応できるネットワークを活かしまして、ご家族、介護される方双方が、悔いのない、幸せな残された時間を過ごしていただけるような様々なサービスを提供させていただきます。

医療法人社団 真愛会
理事
医師・医学博士

眞鍋 歩

医療法人社団 真愛会

介護老人保健施設「あかしあの里」
  • 平成12年開設
  • 全100床の介護老人保健施設
グループホーム「ときわの里」
  • 平成16年開設
  • 定員18名(9名×2ユニット)